松竹芸能の新宿角座「当面の間」閉館

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿角座松竹芸能が手がけ、数多くの芸人の方々が出演してきた新宿角座が、一旦休館することになったようです。

現状では先日お伝えした感謝祭が最後のイベントとなっており、4月以降のスケジュールについては一切の白紙になっています。松竹芸能のもう一つの劇場である心斎橋角座は、道頓堀角座が移転する形で誕生した劇場ですが、今回は場所を移すなどの措置は取られず、純粋に劇場としての活動を停止するようです。公式アカウントではこの件に関する告知をしていませんが、有野晋哉さんのブログ、紺野ぶるまさんのTwitterなどで、このことについて言及されています。

有野さんは「建物メンテナンスのため」と説明されていますが、実際に新宿角座が入っているトップハウスでは、ここ1年ほどで閉店や移転を行うお店が相次いでいます。現在ビル内で営業を行っているのは牛角、温野菜、韓国料理店のハヌリだけとなり、フロアの50%以上が空きテナントという、不動産の運営という意味でもあまり芳しくない状態です。ただ、新宿角座は完全な閉館ではなく、今の所建物自体の解体工事を告知する紙もないことから、ビルの修繕が終わったタイミングなどで同ビルの同じフロアに復活する可能性も残っています。

有野課長と呼ばれたり 公式ブログ – 春の新宿角座感謝祭終了 〜ダメ出す〜 – Powered by LINE

広告