いきなり!ステーキ新宿西口店 今月で閉店

いきなり!ステーキ新宿西口店様々な有名店が相次いで閉店している新宿駅周辺ですが、いきなり!ステーキもこのエリアから姿を消すことになったようで、閉店に向けての挨拶が店頭にて行われていました。

2014年8月に誕生した同店は、いきなり!ステーキの中でも初期に誕生したお店の1つであり、最も高い時には7000円台を付けていたペッパーフードサービスの株が、500円台で購入できる時代でした。多店舗展開などによって経営が傾き始めたと言われるようになっても、同店の行列は新型コロナウイルスが流行するまで絶えることがなく、周辺の飲食店と比較しても繁盛していると言い切れるレベルのお店でした。

少なくとも先月末までは閉店に関する情報は一切なく、肉マイレージカードのサービス終了や営業時間の変更などが告知される程度でしたが、本日お店の前を確認してみたところ、3月31日をもって閉店すると明記されていました。近隣店舗として新宿二丁目店への簡単な案内も行われていましたが、山手線で1駅先には大久保店が、2駅離れた場所には渋谷や高田馬場、住吉町のいきなり!ステーキなどがあります。


新宿西口店 | いきなり!ステーキ

広告