ラ・トゥール新宿 家賃200万円台の部屋に住む入居者を募集中

新宿区内での感染者数の推移

ラ・トゥール新宿完成して以降、新宿を代表する高層賃貸マンションとなったラ・トゥール新宿ですが、同マンション内で4番目に大きいとされている部屋が空室になっており、現在入居者の募集が行われています。

記憶にある限りでは、ここ1年ほどは100平米後半ぐらいの部屋での募集が「上限」となっており、その広い部屋というのも低層階に位置するSOHO住宅が目立っていました。が、今回募集が行われているのは、最上階の1つ下にあたる43階にあり、専有面積が289.6㎡の4LDKとなっています。この広さは、ラ・トゥール新宿の2軒隣にあるパークフロント西新宿の土地面積を上回るものとなっていて、室内にはお風呂が3カ所に、トイレが4カ所にあるとのことです。ただ、ラ・トゥール新宿で最も広い部屋は305.6㎡だそうなので、ほぼ最上級と言っても差し支えの無い空室となっています。

月々の家賃は209万円で、入居時の敷金は最大で3カ月分に設定されているため、場合によっては引越しを含む初期費用だけで1000万円ほどかかる可能性があります。なお、現段階では公式サイト上にて「検討者あり」とも紹介されています。

4306号室|セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿 | 【公式】住友不動産の高級賃貸マンション・デザイナーズマンション

広告