AppBank Store新宿サブナード 12月28日で閉店

新宿区内での感染者数の推移

新宿サブナードiPhone関連のニュースサイトから始まり、現在はYouTubeでの活動やアプリ開発事業などに携わっているAppBankですが、同社の看板を掲げる実店舗の「AppBank Store」のサブナードにあるお店が、年末で閉店することになりました。

元々はAppBank Store 新宿として2013年から営業を行っていましたが、2016年に新宿3丁目から現在の場所に移転し、店名を現在の形にした上で営業を続けてきました。 移転してからはマックスむらいさんなどが企画を実施するイベントスペースなどが無くなり、スマートフォン全般のアクセサリーや傷防止シートの貼り付けサービスをメインに行う、純粋なスマートフォン関連アクセサリーショップとして運営されてきました。

AppBankは元々新宿に本店を構えている会社であり、AppBank Storeは同社の一部門として運営されてきましたが、現在はAppBankの創業者である宮下泰明氏の会社という立ち位置になっており、AppBankとは資本的には何の関係もない会社になっています。また、AppBank自体は5月から国民民主党の本部などがある千代田区のNagatacho GRiDに移転しているため、28日の閉店をもって新宿駅周辺から「AppBankの看板」が姿を消すことになります。


AppBank Store 新宿サブナード | iPhoneケース 販売・修理 (東京都)

広告