「都市型店舗」で区内初のくら寿司 1月14日にオープン予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

くら寿司「西新宿の小滝橋通り」の中でも、トップクラスで大きな建物である新宿ダイカンプラザA館にて、来年から新しくくら寿司の営業がスタートすることになったようで、同社の戦略発表にて詳細が発表されています。

これまで新宿駅周辺では、大江戸や沼津港、現在休業中のしおん寿司など、小規模なチェーン展開を行っている回転寿司店が営業を行ってきましたが、くら寿司のような全国規模の展開を行っている回転寿司店は出店していませんでした。1月14日に誕生する予定の同店は、以前まで金の蔵の新宿西口大ガード店が営業していたテナントに出店予定で、既に先週末の段階で看板を書き換えられるなど、開店に向けての作業が進められていました。

今回の出店は同社の戦略の一環である「新エリアへの積極的な出店」の初手として行われるものであり、同日には渋谷駅前店のオープンも予定しています。ただ、座席数については渋谷駅前店が159席であるのに対し、西新宿店は192席を設ける予定です。また、同じ系列店の中でも1皿あたりの単価が少しだけ高く設定される予定ですが、酒類を始めとする大人向けのレギュラーメニューを楽しめるとのことです。

※当初は19日とお伝えしましたが、公式サイトではプレスリリースでの発表情報よりも早い「14日オープン」に切り替わっていました。


西新宿店|くら寿司|回転寿司
コロナ収束後の社会を見越した”Beyond コロナ”への新戦略、第26期くら寿司事業戦略発表 | くら寿司のプレスリリース | 共同通信PRワイヤー
無添くら寿司 西新宿店のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

広告