そばやインドカレーなどを提供する「よもだそば」新宿西口店がオープンへ

よもだそば居酒屋店が目立つ西新宿1丁目の南側エリアに、日本橋や銀座などで営業している立ち食いそば店の「よもだそば」が、新しく誕生することになりました。

よもだそばは、そばとカレーという立ち食いそば店の基本的なメニューを提供するお店ではありますが、カレーは本場のインドをイメージした自家製のカレーを提供するという特徴があります。また、特大だというかき揚げそばの提供も行われていて、通常の立ち食いそば店とは少しだけ毛色の違う一品を味わえるかもしれません。

お店は緊急事態宣言中に一旦閉店を報告した後、移転に向けての休業という形に切り替わった「ル・クープシュー」が営業していた場所で、11日にオープンを予定しており、7時から23時まで営業を行うとのことです。現段階では公式サイト上に新宿西口店の情報は無いものの、TwitterとFacebookでは開店情報の告知が行われています。

銀座と日本橋で自家製麺の生蕎麦と本格インドカレーの立ち食いそば「よもだそば」
ル・クープシュー – 新宿/フレンチ [食べログ]

広告