つけ麺を提供している俺の麺 春道 25日で閉店

新宿区内での感染者数の推移

俺の麺 春道新都心歩道橋の最も北にある階段からすぐの所で営業を行っていた俺の麺 春道が、25日で閉店することになりました。

元々は小滝橋通りから青梅街道へと伸びる小さな道沿いで営業を行っている飲食店でしたが、昨年の6月に現在の場所へと移り、お店の営業が行われてきました。かつてのテナントには姉妹店である中華そば流川が営業しており、運営会社的には2店舗体制での展開となっていましたが、以前から存在していた店舗の方が無くなる形になります。

閉店までの案内についてはTwitterにて行われていますが、22日と23日は17時から23時まで、そして最終日となる25日は11時30分から15時まで、材料切れが起きるまでの営業となっているようです。ただ、春道のつけ麺自体は流川で引き続き提供されていくとのことなので、同店のつけ麺を今後食べられなくなるわけではないようです。

広告