宿泊スペースを改造したコアワーキングスペース 安心お宿新宿駅前店内に誕生

新宿区内での感染者数の推移

安心お宿新宿駅前店新型コロナウイルスの流行前から、新しい働き方の1つとしてコアワーキングスペースの展開が各地で相次いでいた新宿駅周辺ですが、各ホテルの「テレワークプラン」とは少し毛色の違うプランが、安心お宿新宿駅前店でスタートいたしました。

同店に誕生したのは「パセラのコワーク新宿南口駅前店」という施設で、カプセルホテルとして稼働していたスペースをコアワーキングスペースとして再設計し直し、新宿駅改札近くのシェアオフィスのような小型のボックスタイプの執務スペースに生まれ変わっています。安心お宿自体は24時間営業の施設ではありますが、コアワーキングスペースは9時から24時までの営業となっていて、1時間500円、1日通してなら3000円などの複数プランが用意されています。

また、追加料金を支払うことで人工温泉が利用可能になる他、荷物の預かりサービスや衣類の販売などにも対応しているとのことで、突然宿泊が必要になった場合(?)などにも特段困ることなく問題に対処できるかもしれません。なお、安心お宿自体が男性専用のサービスとして運営されていることもあり、このコアワーキングスペースも男性のみが利用できる施設として運営されています。

『パセラのコワーク新宿南口駅前店』NEWOPENのお知らせ | お知らせ | 安心お宿
これは快適、カプセルホテルをリノベしたコワーキングスペースを使ってみた | 秒刊SUNDAY

広告