移動販売の形式で営業していたSmile Kebab 西新宿1丁目に新店舗が誕生

新宿区内での感染者数の推移

Smile KebabCoCo都可新宿西口店が閉店した小勝ビルですが、同店の閉店から1カ月足らずで、新しいお店が営業を始めています。

今回オープンしたSmile Kebabは、公式サイトなどが存在しないケバブ店ではありますが、過去には移動販売形式で神奈川県海老名市や埼玉県八潮市に出店を行っていたようです。看板メニューであるケバブを用いたメニューは最低8種類あり、おつまみ形式で楽しめるものや、ガッツリ系メニューの代名詞とも言える丼形式での提供なども行われていました。他にもステーキや「通常の形」とは少し違うピザ、さらには夕張メロンのソフトクリームのようなスイーツ類も販売されています。

同店のオープンに伴って店内のデザインも大きく変わり、ecomobileぶりとなる「入店可能エリア」が作られていて、イートイン形式でケバブなどを楽しめるようになっていました。一方でCoCo都可の時と同じくカウンター形式で商品を注文するスペースもあるため、必要最低限の接触で各種料理を注文することも可能です。

広告