らーめん山頭火新宿南口店が明日で閉店

新宿区内での感染者数の推移

らーめん山頭火 新宿南口店飲食店の入れ替えや閉店などが、今年に入ってから従来より頻繁に行われている西新宿1丁目の南側一帯ですが、かつてゴーゴーカレー新宿総本店が営業を行っていた中沖ビルの1階にある「らーめん山頭火」の新宿南口店が、15日で閉店することになりました。

長らくこの場所で営業を続けていた同店ですが、公式サイトや入り口などの貼り紙では、10月15日で閉店するという事実のみが伝えられており、具体的な理由などは明らかにされておりませんでした。ただ、形式上はチェーン店のラーメン屋さんであるため、新宿南口店の閉店後も、山手線などを使用すれば原宿店や渋谷店などの「近隣店」を訪問することも可能です。

新型コロナウイルスが流行する前は、観光客と思しき外国人のグループが訪問するなど、近隣で勤めているサラリーマンの方など以外からも注目されるお店でしたが、最終日はスープが無くなり次第営業終了となるため、時間短縮後の通常営業は本日が事実上最終日となります。


新宿南口店 | らーめん山頭火

広告