「マスクを個性に」をコンセプトにした専門店 新宿マルイアネックスに出店中

新宿区内での感染者数の推移

新宿マルイアネックスここ数週間はマスクの使用を巡り、クラスターフェスやいわゆるマスク警察といった「極端な対応」が一部で問題視されるようになっていますが、そのマスクをおしゃれに使いこなすための道具として扱う期間限定ショップが、新宿マルイアネックスにて展開されています。

7月から出店を行っている「MASK WEAR TOKTO」は、様々なクリエイターとコラボしたマスクを販売しており、例えば写真のようなデザインを取り入れた物、東京を含む3つの都市をマスクギリギリまで書いた物、そして各クリエイターの独創性を生かしたイラスト物などが展示されていました。サイズは男女兼用と女性用の2タイプのみで、デザインによってどちらかのサイズのみが扱われているようでした。ネット上にもマスクを販売するサイトは用意されていますが、マルイアネックスのサイトでは終了時期について言及されておらず、お店の方からは「9月末ごろが区切りになっているが、いつ終了するかは未定」というお返事を頂いています。

また、展示されている商品の中には売り切れになっているものも複数あり、これらの入荷時期についてはいずれも未定とのことです。また、独立したテナントの中にお店を構えている訳ではなく、じぶんdeエステの真横を通る通路沿いに販売スペースがあるので、来店時は迷わないようご注意ください。


100名の人気クリエーターによるマスク!In新宿マルイアネックス3F|新宿マルイ アネックス|丸井百貨
MASK WEAR TOKTO(マスクウェアトーキョー)
「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました(新型コロナウイルス感染症)|厚生労働省

広告