1泊2万円台からのキンプトン新宿東京 10月2日に開業

新宿区内での感染者数の推移

キンプトン新宿東京西新宿3丁目にて約5年前から計画されており、当初のホテル名とは違う形になったキンプトン新宿東京の開業日が、10月2日に決定いたしました。

栗田工業の本社跡地を取り壊して作られた同ホテルですが、数週間ほど前からビルを建設するために取り付けられていた重機などがすべて撤去され、高級ホテルの雰囲気を漂わせる外観がほぼ完成しています。開業前ということで、当然ながら内部の様子を確認することはできませんが、従来の発表通り、結婚式場や会議室といった宿泊以外の用途も兼ね備えるホテルとして、稼動を行っていくことになります。

公式サイト上の予約システムはお世辞にも使いやすいとは言い難いのですが、じゃらんなどのサイトで確認してみたところ、現時点では宿泊時の最低料金が1人2万円台からに設定されているようで、隣接している京王プレッソイン新宿と比較すると、最大で約10倍の差があります。 また、スイートルームの宿泊については大人1人あたり税別10万円台で、パークハイアット東京と肩を並べるか、場合によってはそれ以上の料金になっています。なお、宿泊人数などが「固定」されている部屋も多々あるようなので、実際は提示されている金額より高額になる場合もあります。

東京都新宿区のホテル | キンプトン シンジュク トウキョウ | KIMPTON SHINJUKU TOKYO)
キンプトン新宿東京 完成までの工事の様子
キンプトン新宿東京に宿泊する[AD]

新宿区西新宿3-4-7

広告