「ザ・ストリングスホテル新宿」2018年に西新宿3丁目で開業へ(日本経済新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ザ・ストリングスホテル新宿ホテルインターコンチネンタル東京ベイなどを運営するツカダ・グローバルホールディングが、2018年を目処に西新宿に新たなホテルを開業させることを発表しました。

西新宿3丁目で「地上0階の解体工事」がスタート?

ホテルの名前はザ・ストリングスホテル新宿という名前で、同社では「西新宿プロジェクト」という形での呼称になっているようです。西新宿周辺にはあまりない200室程度の規模のホテルとなり、屋上を含めた3カ所には結婚式場が用意される計画もあるようです。今のところ計画されている高さは約80m程度で、超高層ビルが建設されるというわけではありませんが、東京五輪が開催される前に誕生するホテルなので、大きな需要を見込めるかもしれません。

60年間にわたって借地として使用する土地に建設されるとの発表はありますが、現在のところ具体的にどこへ建設されるかについては発表されていません。西新宿3丁目の大型な建築というと、約20年ストップしている大型再開発計画がありますが、こちらは未だに進んでいません。さらに、計画の一部に含まれているはずの土地ではTSIホールディングスによる24階建ての住宅などの建設が行われています。他に更地でまとまった場所というと栗田工業の本社ビル跡地くらいしかありませんが、こちらについては続報を待つか「建築計画のお知らせ」がどこかに設置されるのを待つしかなさそうです。

ツカダ・グローバル、新宿にホテル 訪日客需要見込む
平成27年12月期 第2四半期 機関投資家・アナリスト向け 決算説明会資料 (1802KB) – PDF

広告