小田急不動産 新宿店と新宿営業センターを本社営業センターに統合

緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

小田急不動産 新宿店新宿駅の西口一帯で数多くの不動産を所有している小田急電鉄ですが、グループ企業である小田急不動産が西新宿1丁目に構えていた新宿店と新宿営業センターを統合し、本日より新しいスタートを切っています。

先日まで 旧青梅街道沿いにある新宿三洋ビルの2階で営業していた新宿営業センターは、新宿区内で50年以上にわたって営業を行っていましたが、今回の店舗統合によって、小田急不動産は区内からは姿を消す形になります。新宿店の前では「移転のお知らせ」という張り紙のみが掲示されており、説明文を読んでみても「閉店」という文字は書かれておらず、あくまでも統合という形を取られているようでした。

移転先となっている本社営業センターは、その名の通り(?)本社と同じビルで営業を行っており、初台交差点の南西に建っている小田急西新宿ビル内に店舗を構えています。また、単純に統合を行っただけでなく、相続に関する勉強会を開催するなどのサービスの拡充も行っているそうです。

本社ビルに新たな事業戦略を展開する仲介店舗を開設
「本社営業センター」 6月5日(金) オープン !
地域密着で相続等の相談にも幅広く対応
– PDF

渋谷区初台1-47-1

広告