ペットショップの「COO & RIKU新宿東口駅前店」など3店舗 新宿アルタの隣で営業開始

緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

新宿3丁目新型コロナウイルスの影響により、3月にオープンを予定していたペットショップのCoo & RIKUですが、ビル内に入居する各テナントと足並みを揃え、先週までの間にオープンしていました。

「カフェ・ド・ボア新宿東口」の跡地を丸ごと改装して誕生した同店ですが、階段を降りた所で「本来の業務」であるペットショップの営業が行われています。一方、階段を上ったところにはタピオカドリンクを手がける「16TAPI」というお店があり、ビルの前にもタピオカドリンクのオブジェ(?)が飾られていました。元々コンパクトなビルということもあり、現地を訪問した際には、建物奥から臨時休業中の果実園前まで十数人が行列を作り、いわゆる「3密」に近い状態になっていました。

3階から5階部分には猫カフェの「空陸家」が営業しているとのことで、タピオカのエリアを除くほぼ全ての場所で、動物と触れ合えるようです。建物の屋上部分には新しいデジタルサイネージ広告スペースも設けられており、Coo & RIKUの宣伝のほか、この場所に広告を出したい企業なども募集していました。なお、16TAPIでタピオカを購入したお客さんには、15分間猫カフェで休めるという特典もあるようですが、公式サイト上では5月31日まで休業すると説明されていました。

新宿東口駅前店のご案内 | 新宿区新宿 | ペットショップCoo&RIKU
タピオカドリンク専門店 16タピ
猫カフェなら猫喫茶空陸家 | 東京 新宿東口駅前店

新宿区新宿3-24-4

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告