Chatime新宿店の跡地「いちご飴専門店」のStrawberry Laboが出店へ

新宿区内での感染者数の推移

Strawberry Labo3月にオープンし、タピオカドリンクなどを手掛けていたChatime新宿店ですが、入居しているテナント内でリニューアル作業が行われており、今月からStrawberry Laboという全く別のタイプのお店が営業することになりました。

15日からオープンすることになったのは「Strawberry Labo」という名前のお店で、いちご飴を専門に扱うお店と説明されています。入口部分には「4月21日までリニューアル作業を行う」というChatimeによる張り紙がありましたが、昨日お店を訪問したときには、既にChatimeの痕跡は跡形もなく消えており、この場所で勤務されると思われるスタッフの方々が何かしらの作業を行っていました。

タピオカドリンクのお店は新宿一帯だけでも最低10店舗はあり、中にはここ数カ月の間に閉店を余儀なくされたお店もあるため、情勢的な理由を鑑みても若干飽和状態にあります。その一方で、いちご飴を専門に扱うお店というのは、今のところ新宿駅周辺では1店舗もなく、最も近くても大久保方面まで足を運ばなければいけないので、非常事態宣言が解除された後には、新宿高校の生徒の方々などが多く集まるお店になるのかもしれません。

新宿区新宿3-28-2

広告