47都道府県の日本酒を時期ごとに楽しめるイベント 京王プラザホテルで開催中

緊急事態宣言後の営業情報
新宿区内での感染者数の推移

京王プラザホテル京王プラザホテルでは、今月から日本酒を題材にしたキャンペーンを始めており、日本各地のお酒を館内にある3店舗のレストランで、楽しめるようになっています。

この催しは3段階に分けて実施され、第1弾は3月12日から4月30日まで、第2弾は5月1日から5月31日まで、そしてラストとなる第3弾は6月1日から7月24日に行われます。現在は福島県、群馬県、長野県、和歌山県、四国4県、そして鹿児島県など、合計で14県の日本酒が用意され、提供される量こそ違うものの、概ね1000円から1500円前後の価格で、各地のお酒を楽しめます。

1種類ずつお酒を注文することも可能ですが、3種類のお酒を一度に楽しめる利き酒セットというのも用意されており、こちらは各60mlで1700円となっていました。これらのお酒が提供されているのは、2階の日本酒バー天乃川、和食店のかがり、懐石料理の青樹庵ですが、今月の2日からは要予約制の青樹庵を除く2店舗の営業時間が変更になっているため、お店を予約なしで訪れる際などはご注意ください。


47都道府県 選酒リレー | 新宿のホテルなら京王プラザホテル【公式サイト】
京王プラザホテルに宿泊する[AD]

広告