咖喱屋ボングー NEWoMan新宿のエキソトで今月開店へ


ボングーNEWoMan新宿のエキソトでは、スイーツ店のJANICE WONGが契約の終了というお店とは直接関係のない形で閉店してしまいましたが、そのJANICE WONGが入居していたテナントでは、カレー屋さんのオープンに向けての準備が進められているようです。

今回誕生するのは「咖喱屋ボングー」という名前のお店で、JOURNAL STANDARDなどを手掛けるベイクルーズによる、初のカレーメインのお店となるようです。「ボングー」 という名前のついたお店は他にハンバーグ店しかないのですが、ベイクルーズにとってはサザンテラスにオープンしたBOUL’ ANGEに続く、新宿駅周辺での新しい飲食店の出店になります。入口部分の壁面などではオープン日について明記されていなかったものの、求人サイトでは今月中に開店すると説明されていました。

場所に限らず、NEWoManの飲食店はデートや会食などといったイベントごとで活用されるようなお店が多いのですが、今回のようなカレー店であれば、仕事帰りなどの「お一人様」の男性でも入店しやすいかもしれません。


追記:NEWoMan新宿の公式サイトにて、オープン日が2月27日であることが告知されていました。
マイナビバイト【カレー屋スタッフ】カレー屋ボングーNEWoMan新宿店のアルバイト・バイト求人情報(山手線 新宿駅 徒歩 3分 | 渋谷区 新宿駅南口 | 週3日以上、1日4時間以上 シフト自由・自己申告 | レストラン・専門料理店)-仕事探しなら【マイナビバイト東京版】(J0036737160)
咖喱屋ボングー|ショップ一覧|NEWoMan

広告