はなまるうどん新宿東口モア街店 リニューアルで「全体的に低い空間」に


はなまるうどん新宿東口モア街店本日マツモトキヨシ新宿店がオープンしましたが、そのすぐ近くで営業を行っているはなまるうどん新宿東口モア街店のリニューアル作業が終了し、本日から新しい姿になって営業を再開しています。

新しくなったお店の大きな特徴は、全体的に座席が低くなった点です。かつては立ち食いそば店のような机の高さだったのですが、新しくなった店舗では新宿甲州街道店と同じぐらいテーブルが低くなっており、それに合わせて座る場所も低くなっています。混雑している時には、小さいお子さんを一旦抱えて座らせる保護者の方の姿もあったのですが、今後は「お手伝い」なしで座れるようになります。

厨房スペースも若干リニューアルされているようで、天ぷらなどの販売スペースがほんの少し縮小している一方で、 店員の方が調理を行うスペースが若干広がっているようでした。座席のレイアウトなどは従来とほとんど変わっていませんが、出入り口スペースには雨が降った時の滑り止めのようなものが新たに敷かれるなど、従来以上にお客さんのことを考えたお店に変わっているようでした。


はなまるうどん 新宿東口モア街店| 店舗のご案内 | はなまるうどん

広告