伊勢丹と高島屋のBOSE直営店「方針」の通り順次閉店予定

緊急事態宣言後の営業情報
新宿区内での感染者数の推移

BOSE高品質のスピーカーなどを販売しているBOSEが、日本を含む各国での直営店を閉店し、オンラインショップなどに集約するという発表を先日行っていましたが、新宿駅周辺の直営店である伊勢丹と高島屋で営業するBOSEも、今後「あるタイミング」で撤退することになるようです。

高島屋では10階に、伊勢丹では5階に店舗があり、どちらもヨドバシカメラ新宿西口本店の「専用スペース」と同じぐらいの規模感となっています。ただ、両店ともヨドバシカメラの売り場とは違い、常に店員の方が売り場でスタンバイしており、各商品の特色などを即座に案内できるような体勢(?)で準備されています。他の売り場と比べると、該当エリアにとどまるお客さんはそこまで多くないのですが、中国からとみられるお客さんのグループが、商品を指さして会話を行うなど、一定の「広告」としての役割を果たしているような場所でもありました。

それぞれのお店で閉店の時期についてお話を伺ってみたものの、どちらの店員さんからも「閉店についてはニュースで知った」というニュアンスのご返答を頂いており、今後いつどのようにしてお店を畳んで行くのかなどについては未定のようでした。また、今後の商品の購入については、オンラインショップや家電量販店などを利用していただきたいともお話しされていました。


ストアを探す
Boseが日本を含む世界119カ所の直営店を閉鎖へ | TechCrunch Japan

広告