東京メトロの新宿駅が管理する2つのトイレ 今月から順次改良


東京メトロ最近では小田急線の新宿駅がリニューアルした時など、高層ビルだけでなく駅にウォシュレット付きのトイレが常設されるケースが徐々に増えつつあるのですが、東京メトロの新宿駅にある2つのトイレも、3月までの間に順次改修されることになりました。

昨日から工事がスタートしたのは、近くに謎解きゲームの問題が設置されている丸ノ内線新宿駅の東側にあるトイレで、2月上旬までの間に改良工事が行われる予定になっています。 改札のすぐ近くにあり、ルミネエストや駅の北側にある各商業施設などに足を運ぶ人などが通行することもあり、ここのトイレはバスタ新宿並みに利用者が多いこともあるのですが、最低でも今月いっぱいはこの場所を利用することはできなくなります。

2月2日から工事が行われる予定なのは、東京メトロの新宿駅からさらに西に向かった「ほぼ小田急エース北館」のトイレで、こちらの工事の終了は3月上旬頃となっております。新宿駅の東側と比較すると利用者は少ないのですが、小田急エースで働いている方なども時折使用しているトイレでもあるので、ここで働かれている方にとっては少々厳しい1カ月間になるかもしれません。

バリアフリー設備 | 新宿駅/M08 | 東京メトロ

広告