小田急モールのジュエリーショップ「W・R・A・P」で閉店セールを実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿駅の地下にある小田急モールの北館で営業を続けていたジュエリーショップのW・R・A・Pが今週末の28日を持って閉店することになったようで、現在閉店セールを行っています。

同店では、20代から40代前後の女性などをターゲットにした指輪やネックレスなどのジュエリーが、ほぼ全て20%以上値引きされています。中には50%の値下げが行われた指輪などもあり、小さなお店であるのにもかかわらず、お店には多くの女性の姿が見られました。

最近はケイ・ウノの新店舗や質屋が次々にオープンするなど、ジュエリーショップ全体が活性化しているようにも思えたのですが、立地的に目立たない、やや厳しい場所に置かれたお店は、やはり店じまいをしなければならないようです。小田急モールでも「古株」の店舗だったと記憶しているのですが、今後はどのようなお店が進出してくるのでしょうか。

広告