西新宿駅の地下にタリーズコーヒーがオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

タリーズコーヒー末広堂書店の西新宿駅前店が閉店してから長い事空きテナントとなっていた西新宿駅前の野村不動産共同ビルですが、隣に野村不動産西新宿ビルが建設され、利用者が増える事を見込んだためか、現在タリーズコーヒーが開店の準備を行っていました。

工事を行っていた方の話によると禁煙席が85席、喫煙席が21席になっているそうで、オープン日は5月30日を予定しているとのお話でした。内部では既に椅子がいくつも並べられており、長いカウンターやテーブルも設置されていました。

西新宿駅は1階のオフィス・デポ跡地同様、目の前が閑散とした雰囲気の漂う駅になっていたのですが、今回の出店で「殺風景な駅前」からの脱却が出来そうです。

タリーズコーヒー
先日オープンした野村不動産西新宿ビルの地下1階と地上1階には既にお店が入っており、上はファミリーマート西新宿8丁目店、下にはカジュアルダイニングさくらという居酒屋が入っています。ビル内部も現在テナントを募集しているようです。

タリーズコーヒー
新宿駅へと続く地下通路の入り口(となると思われるエリア)は、現在このようにシャッターで閉められています。内部の様子は新宿警察署横で行われている工事などでうっすらと見えるのですが、表面から見た感じではまだ穴を掘っただけと言った印象でした。

広告