SHINJUKU ODAKYU PARKへの出店第1号だった「メガストア」本日で閉店


メガストアかつてスバルビルだった土地を再利用する形で、8月から営業をスタートさせたSHINJUKU ODAKYU PARKですが、この場所で展開するお店の第1弾となった「メガストア」が、本日の18時半をもって閉店いたしました。

ラグビーワールドカップを盛り上げる役割も担っていた同店では、競技に関する様々な商品が取り扱われており、実際で試合で使われるタイプと同じラグビーボールや、マスコットキャラクター「レンジー」の各種グッズ類のみならず、日本以外の国のユニフォームなども販売されていました。営業終了が近づくにつれ、店内にある全品が割り引きされるようになり、ここ数日の間では、最大で5割り引きとなるキャンペーンも行われておりました。本日の朝、お店の方へお話を伺った際には、店内で販売されている商品はキャラクターグッズが大半で、シャツ類などはごく一部しか残っていないとのことでした。

聞きそびれてしまったため、メガストアが今後どのような形で閉店作業を進めていくかは不明ですが、8月のニュースリリースの時点では、ODAKYU SHINJUKU PARKは今後も営業を続ける予定であることを明かしており、今後小田急電鉄側から何かしらの店舗や催事の発表が行われるかもしれません。


ラグビーワールドカップ2019™日本大会公式マスコット「レンジー」

広告