発売前の「OM-D E-M5 Mark III」を体験できるイベント 明日開催予定


オリンパス来週発売を予定しているデジタル一眼カメラの「OM-D E-M5 Mark III」を約1週間早く体験できるイベントが、オリンパスプラザ東京にて明日開催されます。

いわゆるコンデジとあまり変わらないようなサイズ感でありながら、5軸の手ぶれ補正機能や4K動画の撮影などに対応しており、最高で1/8000秒の高速メカニカルシャッターなどを搭載しています。サンプル画像では肌質や洋服の素材のみならず、数十mほど離れた場所にある屋根の瓦の上に落ちている小枝などもはっきりと捉えていました。価格.comによると、最も安いお店で14万円台、高くても17万円台で販売価格を設定されているようでした。

イベントが開催されるのは明日の12時から18時45分までで、この時間帯を4回に区切る形で予約の受付を今日まで行っています。参加するためにはオリンパスの製品を所有している方向けの会員制度「フォトパス」への登録が必要なようで、各日とも15人限定の上限が設けられています。ただ、当日に空き枠があればそのまま来店して参加することも可能だそうで、SDカードを持参すれば当日撮影したデータを持ち帰ることもできるとのことです。


11月17日(日)・1日限り OM-D E-M5 Mark IIIを体験しよう!特別体験会(参加費無料・定員制)|オリンパスプラザ東京 イベント一覧|ショールーム/写真教室|オリンパス

広告