アイドルの写真を勝手に複製 会社社長を逮捕(産経新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

総選挙の結果発表が明後日に迫っているAKB48や男性アイドルグループの頂点を走り続けているジャニーズのタレントらの写真を勝手に使用してグッズ販売などを行ったとして、新宿区内に会社があり、西新宿に住んでいるという社長が逮捕されました。

今回著作権法違反の容疑で逮捕された井口清広容疑者は、アイドルグッズの製造・販売を行う「アイム」という会社で違法行為を働いていたとされており、年間3億円の売上があったと見られています。池上警察署が後悔したグッズは主にAKBグッズが目立っており、渡辺麻友さんや高橋みなみさんのほか、姉妹グループに所属する松井玲奈さん、山本彩さんなどの写真も確認できました。また、商品の紹介には「AKB48・ジャニーズ等に関わる著作権法違反被疑事件」とあるため、上記以外のタレントなどの写真なども複製されていたようです。

なお、井口容疑者とアイムは2012年に所得隠しによって5000万円を脱税したとして国税庁が告発しており、当時も多額の収入を得ていました。

・AKB写真複製の疑い グッズ会社社長ら逮捕 年間1億~3億円の売り上げ?
アイドルショップを脱税で告発 – Webarchive

広告