キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ 今年の大みそかで閉店


ハイアットリージェンシー東京木村拓哉さんが主演を務め、現在TBSで放送されているドラマ「グランメゾン東京」ですが、このドラマの試写会と制作発表会見がハイアットリージェンシー東京で行われるきっかけにもなったレストランのキュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロが、今年で閉店することになりました。

2006年9月に誕生した同店は、高級食材などを用いた一級品の様々なフランス料理を提供し、東京版のミシュランガイドにて12年連続で二つ星の評価を獲得しており、「専門家」の方からも高い評価を受けていました。閉店日については12月31日を予定しているということで、2019年いっぱいはお店の料理を楽しめるチャンスがあるようです。

また現在同店では「未来の美しいものがたり」と題した最後のフェアを開催する予定になっており、ランチコースとディナーコースがそれぞれ合計4種類用意されています。12月12日と13日はミッシェル・トロワグロさんと、ミッシェルさんの次男であるレオ・トロワグロさんもお店を訪れるとのことです。が、現段階では既に該当の日の予約は取れない状態で、大晦日などの一部の日も予約不可の状態になっていました。

View this post on Instagram

「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」は、2019年12月31日(火)をもって閉店いたします。 13年間にわたりご愛顧いただいた感謝の気持ちを込めて、「トロワグロ」のスペシャリテから最新の一品までご堪能いただける珠玉のコースを、12月12日(木)〜 31日(火)までご提供いたします。 12月12日(木)と13日(金)の2日間は、ミッシェル・トロワグロと次男のレオ・トロワグロが来日し、レストランで皆様にご挨拶をいたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。 “Cuisine[s] Michel Troisgros” is to close on 31 December 2019. To express all our gratitude to the guests for their patronage over 13 years, we will serve a lavish special course which includes Troisgros’s signature dishes and our recent dishes from 12 to 31 December 2019. Michel Troisgros and his second son Léo Troisgros will welcome you on 12 and 13 December 2019.  We are all looking forward to seeing you.

A post shared by Cuisine[s] Michel Troisgros ** (@cuisinesmicheltroisgros) on

※当初、「未来の美しいものがたり」を開催中と記載していましたが、正しくは12月12日からの催しとなります。失礼いたしました。
Cuisine[s] Michel Troisgros|キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ
新宿の2つ星フレンチ『キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ』|ハイアットリージェンシー東京

広告