西新宿三丁目西地区の再開発 都市計画原案の説明会などを来週開催


角筈地域センター西新宿の各地で昭和から続いていた再開発計画が着々と終了していく中、発案から20年近く経過しても一向に進まない状態が続いている西新宿三丁目西地区の再開発計画に関する説明会などが、来週より角筈地域センターにて行われることになりました。

いずれも取り壊しが確定するかどうかは定かではありませんが、今回の計画では地域で最も大きいマンションだったライオンズマンション西新宿を始め、昭和前期から建っている家屋から最近誕生した賃貸型一軒家まで、ほぼ全域が再開発の区域として定められています。この都市計画の原案の説明会は6月25日の19時より行われ、縦覧は27日から7月10日、意見書の提出は7月17日まで行われる予定です。

また、この都市計画の原案に沿って再開発が行われた場合、3丁目の北エリアにあり、角筈地域センターとも接している水道道路も拡張されることになるようで、この区画案についても説明会が行われる予定です。こちらは28日に行われるとありますが、説明会の開催時間については再開発計画と同じ19時からとなっています。

・西新宿三丁目西地区における都市計画原案(地区計画・第一種市街地再開発事業)の説明会・縦覧等のお知らせ:新宿区
・西新宿三丁目西地区における都市計画道路(補助線街路第61号線)の変更区案説明会のお知らせ:新宿区

広告