新宿駅近くのビルでの窃盗事件「雨イジングスパイダーマン」を逮捕(日本テレビより)


守ビル4月に新宿駅近くで発生した窃盗事件で、被害が発生したビル内で現金6.6万円を盗んだとして、26歳の男が逮捕されました。

捜査員の間では「雨イジングスパイダーマン」という別名でも呼ばれていたという堀口裕貴容疑者は、新宿駅近くにあるビルの屋上にある事務所のガラスを割って建物に侵入し、犯行に及んだのではないかと見られていますが、堀口容疑者は現段階では黙秘しているとのことです。同容疑者が関連しているかはまだ確定していないものの都内では雨の日に同様の手口の事件が10件以上発生しており今回の逮捕のきっかけになったビルの隣でも、同様の被害が発生しているとのことです。

各ニュースサイトなどではビル名を明らかにしていないものの、この事件を報じたテレビ局のニュース映像では、壱角家の新宿東南口店や魚真新宿店などが営業している守ビルの映像を差し込んでいました。

26歳男「雨イジングスパイダーマン」逮捕|日テレNEWS24
“雨イジング・スパイダーマン”ビル高層階で窃盗か

広告