新宿中央公園で新しい遊具の設置工事が進行中


新宿中央公園昨年に撤去された新宿中央公園の複合遊具が、装いを新しくして復活することになり、設置が行われる予定の一帯では工事用の柵などが設置されています。

公園内の看板やFacebookにて紹介されているイメージ画像には、以前の遊具とはかなり違う遊具が紹介されており、ちょっとしたアスレチックのようになっています。基本的には吊り橋風の遊具が目立っていて、「登る力」などがつきそうなコーナーも複数用意されています。滑り台は2つ用意されており、小さい子供向けと思われる小さいタイプと、以前設置されていたものよりも長いものが設置されるようです。

現在のちびっこ広場には目立った遊具が入り口付近の滑り台ぐらいしかないのですが、この遊具が完成することによってより子供の遊びに「幅」が生まれることになります。完成は3月中旬ごろを目指しているとのことなので、入園や入学をしたばかりの西新宿こども園や西新宿小学校の子供達にとっては、絶好の遊び場になるかもしれません。

新宿中央公園

広告