俺流塩らーめん新宿東南口店 千曲そばの跡地にオープン

緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

俺流塩らーめん先日ひっそりと営業を終了してしまった千曲そばですが、同店が入っていたテナントでは、俺流塩らーめんの新宿東南口店が昨日から営業を行っています。

俺流塩らーめんはすでに新宿3丁目に1店舗お店を構えており、今回の出店が新宿エリア2店舗目となります。オープンの数日前に行われていた工事では大きな改装作業などはあまり行われていないように見えましたが、かつて立ち食いそばだった店内には着席できるスペースが新たに設けられており、入口付近にもテーブル形式の座席が用意されていました。開店を祝うお花や、いくつかのメニューを書いたボードなどは歩道と車道のギリギリのスペースに設置されており、歩行者の方などの妨げにならない範囲でスペースを有効活用していました。

同店ではあっさりとした味付けがメインの塩ラーメンをメインに添えながらも、1kgを超える「超男盛りつけ麺」が用意されており、ガッツリと食を楽しみたい方にも向いているラーメン店でもあります。なお、お店は11時から23時まで営業しており、現段階では年中無休とのことでした。

新宿東南口店 2019.10.21オープン | 俺流塩らーめん Oreryu Shio-Ramen
新宿東南口店 | 俺流塩らーめん Oreryu Shio-Ramen

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告