「旅館」の楽宿Nishi Shinjuku 西新宿4丁目で来月から営業開始


楽宿 Nishi Shinjukuかつて西新宿4丁目で料亭として営業を行っていた「一松」が取り壊され、つい数日前には更地になりましたが、そこから西に向かう急な坂を登りきったところの建物が、小型の旅館として運営されることになりました。

この新築で3階建ての建物には「楽宿Nishi Shinjuku」という名前が付けられていて、西新宿5丁目に誕生予定のゲストハウス同様、建物の壁面には旅館業の営業についてのお知らせと書かれた紙が貼られています。ただ唯一違う点として、興行場と公衆浴場と書かれた部分にはチェックが付けられておらず、旅館業だけが営まれるようです。営業開始日は11月15日を予定しているとのことで、来月の今頃にはこの建物は宿泊施設としての営業を開始するようです。

建物の規模からして民泊施設として営業されていく可能性がありますが、そもそもこの施設を手掛けた大楽株式会社という会社は、昨年の10月に池袋に誕生したという点以外、ネット上には情報が掲載されていなかったため、詳細については営業が始まってから明らかになっていくかもしれません。

一松 跡地
こちらが一松の跡地です。

広告