小田急エース内にある炭火焼珈琲ツノハズ 9月27日で閉店


炭火焼珈琲ツノハズ小田急エース北館に位置し、新宿駅西口広場の通路スペース(?)に面している喫茶店の「炭火焼珈琲ツノハズ」が、今月をもって閉店することになりました。

令和になった現在でも昭和レトロな雰囲気を漂わせているお店で、最近では珍しくなった「喫煙OK」をはじめ、店内の各種ルールなども含め昔の雰囲気をそのまま切り取ったようなお店でもありました。入り口部分に貼られている貼り紙には、閉店理由については特に明記されておらず、27日をもって閉店するとだけ書かれています。

お店の写真を撮ってる間も、多くの年配の方々で店内の座席の半数近くが埋まっており、普段と変わらずお年を召した方々やサラリーマンの方などにとっての休憩スペースになっていました。10月からは小滝橋通りにて営業しているアイコーヒーとともに、レトロな雰囲気の喫茶店が2店消えることになるようです。

「炭火焼珈琲ツノハズ」閉店のお知らせ|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街 ショッピングモール

広告