AFURIの新業態となるAFURI 辛紅「福家書店のコミックストアだった場所」にオープン


AFURI 辛紅5月頃から一部でオープンを告知していたAFURIの新業態のお店ですが、福家書店のコミックストアとして営業していたテナントにて、昨日から営業をスタートさせています。

同店ではお店の名前の通り、辛いラーメンなどをAFURI特製の鶏清湯と共に楽しめるお店となっているようで、味に合わせてなのか、お店のカラーは赤と黒でほぼ統一されています。料理は基本的に唐辛子や山椒といった辛味スパイスが投入されていて、メインのメニューである柚子辛紅ラーメンや辛紅担々麺などは、辛さを10段階で選べるということで、この辺りは中本やココイチなどのように、自分好みの辛さをチョイス出来るようです。

辛みが苦手な方など向けに辛くないラーメンも用意されているようで、こちらは白醤油ラーメンという名前が付けられております。麺類は1000円前後が平均の価格帯にされており、ラーメン単品にしては若干高めになっているものの、各種トッピングだけでなく麺にも「若干のこだわり」を感じられるので、「たまの贅沢」の選択肢として通ってみるのもいいかもしれません。なお、本日からは新宿エリア初出店という大きめの女性向けの洋品店となるSUPUREが、AFURIの隣にオープンします。

AFURI辛紅

広告