ラグビーワールドカップのライブビューイング 伊勢丹本館の屋上で開催へ

緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

伊勢丹今月から約1カ月半間にわたって開催されるラグビーワールドカップを大画面で観戦できるライブビューイングイベントが、伊勢丹の屋上にて9月20日から行われます。

このイベントは新宿区が主催していて、伊勢丹のほかに歌舞伎町シネシティ広場でも開催されますが、歌舞伎町では2試合が対象となっているのに対し、伊勢丹では9月20日の日本対ロシアを皮切りに、10月5日の日本対サモア、20日の日本対スコットランドをはじめ、11月2日に行われる決勝までの17試合を観戦できるとのことです。入場自体は無料ですが、場合によっては入場制限がかけられる可能性があるとのことです。

伊勢丹の屋上では明日までビアガーデンが行われており、ライブビューイングはビアガーデン後のイベントとして開催されますが、期間中には何かしらの飲食物の販売も行われるそうです。ただ、現段階では伊勢丹館内でラグビー関連のグッズは見つからず、ラグビーをモチーフにした商品ぐらいしか置かれていなかったので、「フル装備」で応援されたい方はSHINJUKU ODAKYU PARKへ立ち寄ったほうが良いかもしれません。

ラグビーワールドカップ2019(TM)パブリックビューイングの実施について:新宿区

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告