キャラメルゴーストハウスの新業態「キャラメルゴーストガーデン」が来週開店


キャラメルゴーストガーデン新宿駅構内や各小田急系列の施設内などで営業していたOdakyu Shopが、昨年下旬ごろから相次いでセブンイレブンへと転換していきましたが、新宿ミロード近くで営業していた同系列店の跡地に、キャラメルゴーストガーデンというお店がオープンすることになりました。

同店は、キャラメルとりんごのスイーツを専門として扱うという、京王モールに誕生したRINGOに近いタイプのお店で、これまで東京駅やラゾーナ川崎で展開されてきたキャラメルゴーストハウスの新業態となります。キャラメルゴーストガーデンで提供されるのは、レアチーズとりんごを掛け合わせた「レアアップルキャラメル」と、りんごを材料に使って焼き上げたケーキの「ベイクドアップル」の2種類のみ、現時点では発表されています。

オープニングキャンペーンについても発表されており、16日のオープン以降、キャラメルゴーストガーデンで買い物を行った先着3000人を対象に、オリジナルのクリアファイルを贈呈するとのことです

キャラメルゴーストハウス

広告