壱角家などが営業していた平商社ビルの地下1階 今月から一風騎士新宿本店の新しい売り場に


一風騎士 新宿本店ヤマダ電機 LABI 新宿東館の裏手にあたる平商社ビルにて、各種ブランド商品などの販売を手掛けている一風騎士新宿本店が、今月から売り場を拡大することになりました。

一風騎士が入居している平商社ビルは、これまで地上エリアと地下エリアの入り口が分かれており、かつてはだるまの目、壱角家といった比較的ジャンキーなタイプの料理を提供するお店が相次いで入居していました。ただ、壱角家の閉店以降は、ビルの内面のみならず、入口付近なども何かしらの工事が行われており、一向に新しいお店がオープンする気配がありませんでした。

現在、建物全体は一風騎士の雰囲気に合わせた、どこか高級感漂う色合いの外壁になっており、本日確認した段階では入り口部分は「普通の壁」と化していました。今後地下1階へ行くためには、通常のお店と同様に店内から階段を使って下へと降りる形になるそうですが、新しい売り場のオープンについては、今月下旬ごろを予定しているとのことでした。

一風騎士ホールディングス株式会社

広告