高島屋と新宿高校がコラボした「メロンフェア」5階や地下1階などでスタート


メロンフェア本日から高島屋では、マスクメロンに関する小規模なフェア(?)を新宿高校との共同企画という形で複数のフロアにて開催しています。

このイベントでは、かつて新宿御苑にて農業を行っていた時の頃を紹介する資料スペースのようなものが2階に設けられており、明治時代にどのようにしてマスクメロンを作ろうとしていたかや、新宿でメロンを生産するまでの経緯などが紹介されています。ホルマリン漬けされたメロンなど、一部資料についてはパネルでの紹介となっていましたが、当時の書籍などは実物と思しきものが数点展示されています。

地下1階と5階では、各店舗に飲食物としてマスクメロンが提供され、高野フルーツパーラーやパティスリーイケダといった店舗にてメロン関連のスイーツを楽しめます。イベントは25日までですが、今週の土曜日には、ゆるキャラとは程遠い見た目でありながら、ゆるキャラとして活動を行っている「メロン熊」が来店するイベントも用意されています。

詳細情報|新宿高島屋

広告