新宿武蔵野館の「100周年記念イベント」来年の6月まで開催中


新宿武蔵野館来年で節目となる100周年を迎える新宿武蔵野館では、99周年を迎えた今月より「武蔵野館100周年企画」と題したイベントを行っています。

100周年を迎えるにあたって、2020年6月までの間、毎月1つのテーマに絞った映画の上映が行われています。今月は国内外の「名作」を集めた特集、そして来月は日本の武道と中国武術をテーマに扱った映画の上映を集中的に行い、映画の歴史なども同時に学べます。対象となる映画は、通常の上映とは違う料金となっており、通常の旧作上映(?)は一律で1000円、活動弁士を迎えた上映は内容によって2000円と2500円に設定されています。

100周年を記念したグッズも展開されていて、現在は第1弾として「記念パスポート」とほうじ茶ラテのタピオカドリンクを提供しており、新宿武蔵野館が90周年を迎えた際に発売された書籍を購入した方には、100周年記念バージョンのしおりを特典として付けるそうです。なお、一部の映画については、姉妹館であるシネマカリテでの上映となりますので、お目当ての映画を鑑賞しに行かれる場合は、映画館を間違えないようご注意ください。

新宿武蔵野館 100周年記念企画

広告