新宿ワシントンホテル前で発生したタクシー強盗事件 逃走後にマクドナルドで女性を暴行?(FNNより)


新宿ワシントンホテル先週からアメリカのトランプ大統領が国賓として来日している影響で、新宿インターチェンジなどを始めとした場所で交通規制が敷かれるなどの対応が取られていますが、トランプ氏が日本にやってきた日にタクシーの料金を踏み倒し、運転手に暴行したという容疑で、在日アメリカ米軍の軍人が逮捕されました。

強盗容疑で逮捕されたヒル・カウサイ・タイリー容疑者は、新宿ワシントンホテル前に止まったタクシーの料金810円を支払わず、運転手を殴って逃走した疑いがかけられています。容疑者は新宿駅へと逃走しましたが、フラッグスの手前にあたる歩道の部分で、複数の警察官に拘束されています。

また、逃走中にはマクドナルドJR新宿南口店に立ち寄り、その場にいた女性自衛官の首を絞めて、さらに逃走したとみられています。この件については新たに殺人未遂容疑がかけられる可能性がありますが、強盗容疑については「酒に酔っていて覚えていない」と供述しており、容疑を否認しているとのことです。

米国人の男を確保 タクシー代踏み倒し殴った疑い
女性自衛官の首も絞めた? タクシー強盗 米軍の男逮捕 – FNN.jpプライムオンライン

広告