新宿警察署の1階で警官が誤って発砲(NHKより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

新宿警察署結婚後初めて公の場に登場した福原愛さんが一日警察署長を務めたばかりの新宿警察署で、警察官の方が実弾を誤って発射してしまうという事故が昨日発生していました。

これは8時50分ころに起きたもので、1階の廊下で拳銃を撃ってしまったようです。発射してしまった警部補は実弾を抜く指導をしていた最中で、自分の拳銃から弾が無くなったものと思い込んだため、今回の暴発が起きてしまったとのことです。当時、警部補の周辺には人がおらず、発射された先も壁だったため、負傷者はいなかったようです。

1階の中でも一般人は入ることができないスペースでの出来事だったこと、また、けが人が出るような大事にならなかったこともあってか、周辺を見た限りでは特に変わった様子もありませんでした。パレードの時に福原愛さんと並んで手を振っていた櫻木署長もコメントを出し、再発防止に努めたいとコメントしています。


・東京 新宿警察署で警察官が拳銃を誤って発砲 | NHKニュース

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告