三越伊勢丹ホールディングスの本社「三越伊勢丹西新宿ビル」に移転


三越伊勢丹ホールディングス三越伊勢丹ホールディングスが保有している不動産などを整理していると、日本経済新聞が報じていましたが、その際記事にて指摘されていた「西新宿への本社移転」が行われていたようです。

「JR新宿駅西口に近いビル」と書かれていた物件は、報道の2カ月前まで富山化学が入っていたビルです。今年に入ってから館内のリフォームが行われており、エレベーターに通じる通路には社員証をかざさないと入れないセキュリティゲートが導入されている他、入り口には警備員の方が常駐しています。また、入り口から見えるスペースには、移転を祝う花がいくつも置かれていました。

会社の公式サイトからは移転時期についての情報を得られず、また敷地内に無断で立ち入るわけにもいかないので、具体的にいつ移転したのかは分かりませんでしたが、三越伊勢丹プロパティデザインでは「今年度から仮事務所に移転する」と説明していて、今週の初めにも引っ越し業者と思しき方の姿を見かける機会がありました。なお、取得したビルには三越伊勢丹西新宿ビルという名前が付けられています。

会社概要|会社情報|株式会社三越伊勢丹ホールディングス
【売買】西新宿のオフィスビルを取得、三越伊勢丹|日経不動産マーケット情報
事務所仮移転のお知らせ|2018年|ニュース|三越伊勢丹プロパティ・デザイン

広告