新宿発の京王ライナーで令和を迎えるイベント 来週からチケット発売


京王ライナー平成の終わりまであと半月になろうとしている中、先日ダイヤの改正が行われた京王ライナーを用いた記念イベントが、4月30日から5月1日にかけて行われることになりました。

新元号を記念して行われる今回の催しは、4月30日23時45分の新宿発の京王ライナーに乗車し、車内で令和を迎え、八王子まで行くというもので、ヘッドマークには令和と書かれたものが貼られることになっています。府中駅着が0時6分ということで、荒天などのよほどのトラブルがない限り、走行中の京王ライナーで新たな時代を迎えることになります。駅でのチケット販売は運行当日の始発から行われますが、京王チケットレスサービスを使うことで、乗車の7日前、23日の7時からチケットが購入できます。

令和に関するイベントはほかにもあり、「天皇陛下御即位記念乗車券」が5月1日の始発から新宿駅などで販売されます。渋谷駅や吉祥寺駅などでも販売予定ですが、新宿駅での販売が最も多くなる予定です。乗車券なので実際に使うことも可能ですが、一日乗車券は7月31日までの使用期限が設けられています。

新元号を記念した新宿発京王八王子行
臨時座席指定列車「京王ライナー 平成→令和号」を運行します
– PDF
京王チケットレスサービス | 京王グループ

広告