有料座席の京王ライナー「朝の新宿行き」の運行を開始


京王ライナー新年度を前に鉄道各社がダイヤの改正を行い、新宿駅発着の電車も少しずつ装いを変えていますが、京王線の新宿駅では、今週から新たなダイヤでの京王ライナーの運行が始まりました。

京王ライナーは座席を有料で購入する列車として導入され、他の私鉄各社などがほぼ横並びで導入している「座れる普通列車」の一種です。これまでもは京王ライナーは新宿発という形で運行が行われていましたが、いずれも夕方以降の時間帯での運行でした。今回は朝の時間帯から新宿行きの電車を指定できるということで、運行開始前から「おはよう新宿。」というキャッチコピーのポスターなどで、宣伝が行われていました。

この新たなダイヤにより、23区外から新宿に通っている方などは、電車で確実に座ってゆっくりと通勤できるようになります。この列車は土日も運行しているため、例えば家族連れで新宿を訪れる方などは、お子さん達にもストレスの少ない移動が可能になります。なお、チケット代は新宿発と同じく1席400円となっています。

【運行開始】通勤が快適に!!「京王ライナー」が朝も走ります | 鉄道ニュース | 鉄道チャンネル
【公式サイト】京王ライナー

広告