新宿駅周辺のスターバックスで使える「300円割引チケット」LINE Payが配布中


LINE Pay昨年の12月下旬にLINE Payを導入したものの、初期の頃から加盟店舗がほぼ増えていないスターバックスですが、これまでに導入されている西新宿などの店舗で使える割引クーポンが、LINEにあるLINE Payアカウントで配布されています。

LINE Payでの支払い時にこのクーポンをセットした状態で支払うと、料金が300円割り引かれるというもので、今月の7日までが使用期限に定められています。クーポンを使える最低価格は301円なのでアイスティーのショートサイズなどはクーポンの対象外になってしまいますが、エスプレッソのソロであれば10円、コールドブリューコーヒーなら30円、ラテなら40円と、駄菓子屋感覚の料金でスターバックスの本格ドリンクを楽しめます。

新宿区内と渋谷区であれば、LINE Payを導入しているどこのスターバックスでも割引対象になります。また、3月から開催している「もらえるくじ」の支払い対象にもなっているので、運が良ければ支払った金額以上のお金が、アカウントにチャージされる形で返ってくる可能性もあります。

LINE Payの「もらえるくじ」は4月も続行、抽選結果は最大で200円相当 | TechCrunch Japan

広告