伊勢丹の「京都歴代のれん市」昨年より規模を縮小して開催中


伊勢丹伊勢丹では6階の催物場にて、京都のグルメなどを販売する「京都歴代のれん市」を、25日まで開催しています。

で今回も食べ物で春めいた雰囲気を感じられるものが多く、豆餅や赤飯をはじめ、花見にも合いそうな各種お弁当が提供されています。八ツ橋や饅頭にも桜が材料として使われているものが取り扱われており、桜並木をイメージしたという着尺なども販売されるなど、このシーズンに合う各種アイテムが揃っています。会場奥に行くとゴマの香りなどが漂っていて、より京都らしい和の空間と春めいた空間がマッチしたスペースになっています。

オードブル系のお弁当を除き、基本的には一口サイズのお菓子などが目立っていましたが、あまおうをふんだんに使ったフルーツサンドや牛肉をご飯の上に敷き詰めたお弁当など、ボリューム重視の方向けの料理もいくつか見かけました。なお、現在催物場はリニューアル作業が進められており、4月10日にはアート&ギャラリーがこの場所に設けられることになっています。今後催物場とどのようなコラボを果たすかは不明ですが、今後6階の会場は、従来に比べて1/5ほど縮小することになります。

第52回 京都歴代のれん市|伊勢丹 新宿店|伊勢丹 店舗情報

広告