伊勢丹メンズ館「より高級志向」なお店にリニューアル


伊勢丹メンズ館男性向け百貨店として長らく本館の北側にて営業を続けている伊勢丹メンズ館が、先週の土曜日に全面リニューアルされ、これまで以上に高級志向のお店として再スタートを切りました。

事前にいくつかの部分はリニューアルが行われており、2階にはアートを飾るスペースやDJブースが設けられています。展示されているアートは購入することも可能なようで、スペースの端には簡単に作られたカタログも置かれていました。DJブースはSpotifyとのコラボレーション企画にもなっているようで、DJが扱うターンテーブルの近くにオリジナルステッカーが置かれている他、Spotify上に特別なプレイリストも設けられているとのことです。

商品に関する面では前述のとおり従来より高級志向に舵を切っていて、オーダーメイドで取り扱う商品の増加、各種ブランドものの強化などが行われていました。報道関係者向け内覧会では、本館だけではあまり感じられなかった「クリスマスやバレンタインデーなどでの不振」について言及する部分もあったようで、今後は2007年に記録したという「過去最高売上」を上回ることを目標としているとのことです。

なお、メンズ館といってもサングラスやジーンズなどは男女兼用、もしくは女性向け商品として扱われているものもあり、フラワーボックスをはじめとした女性へのプレゼントに適したアイテムも引き続き取り扱われています。

新たなシンボルとなり、メンズ館らしさを表現した場=SIとは(1/2) | RECOMMEND | 伊勢丹メンズ館 公式メディア – ISETAN MEN’S net
伊勢丹メンズ館/刷新し目標年商500億円、高級&オーダー強化(2019.03.18)|流通ニュース

広告