ツクル・ワーク新宿センタービル店で「30歳ぐらいの人限定イベント」を開催へ


ツクル・ワークオープン直後こそ利用者がそこまで目立っていなかったものの、ここ数週間は曜日に関係なく常に人が集まっているコアワーキングスペースのツクル・ワークですが、26日の19時から副業やフリーランスをテーマに扱うイベントが同店で行われることになりました。

この催しはクラウドソーシングのランサーズとのコラボによって行われるものだそうで、副業やフリーランスを始めるにあたって自分の強みをどう活かせばよいのかなどを、ワークショップを通じて理解できるそうです。講師にはランサーズの新規事業戦略担当であり、自身もリモートワークを実践しているという市川瑛子さんが招かれており、キンコーズ取締役の渡辺浩基さんも冒頭のあいさつなどで登場する予定です。

イベント自体は無料で行われ、最大で20人までの参加を予定していますが、参加できるのは平成元年生まれか、その前後3年以内に生まれた方という少々変わった指定があります。これは30歳・平成元年生まれ限定のビジネス応援企画という副題が影響しているようですが、1986年1月1日から1992年12月31日までに生まれた方であれば、副業に関する「一歩」を学べるとのことです。

『副業・フリーランス はじめの一歩』2019年3月26日 (火) 19:00 スタート|ツクル(tsukuru) – 新宿駅近のコワーキングスペース「ツクル・ワーク」

広告