ハイアットリージェンシー東京「1500gのトマホークステーキ」などを提供へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

ハイアットリージェンシー東京いきなり!ステーキ焼肉ライクなど、自分で好きな量の肉を楽しめるお店が人気を博している中、ハイアットリージェンシー東京のカフェにて「肉の祭典」と題したAmerican Meat Jamboreeが、3月からスタートします。

American Meat Jamboreeは、この時期になると毎年行われている催しですが、今回は新たに巨大な肉塊の代名詞とも言えるトマホークステーキが提供されます。サイトの紹介によると、1皿1500gで18000円と紹介されており、4~6等分を行うことで通常サイズのステーキの重量と価格になります。その他にも、この催しでのメインメニューでもあるTボーンステーキなどの基本メニューはすべて300g以上に設定されているため、小食の方は食前の「準備」が必要かもしれません。

カフェでの提供が行われるのは11時30分から22時30分までなので、席さえ空いていれば、比較的時間にゆとりを持った形で各種メニューの注文が可能なようです。牛肉を用いたステーキ以外にも、仔羊肉のローストやグリルハーブチキンといった肉料理、カニやトリュフを使用した料理が、5月いっぱいまで楽しめるようになっています。

「カフェ」 “American Meat Jamboree”

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告