住友不動産の総合マンションギャラリー新宿館 新たなコンセプトルームが誕生

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

 総合マンションギャラリー新宿館今年でリニューアル作業が終わる予定になっている新宿住友ビルですが、5階で営業している「総合マンションギャラリー新宿館」が、先週の土曜日にリニューアルいたしました。

今回のリニューアルは、各地にある総合マンションギャラリーの改装の第1弾となっています。5階のほぼ全面を使用している同施設には、新たに2タイプの「コンセプトルーム」が作られていて、近郊のコンセプトルームと郊外のコンセプトルームが新たに導入されているとのことです。また、今回のリニューアルによって「展示・体感コーナー」自体が拡張されていて、これまでの2倍以上の面積になっているそうです。

これまで通り同社が取り扱う不動産を一括で調べることも可能なので、体験型スペースが新たに増えたことで、引っ越し後の生活よりシミュレートしやすくなるかもしれません。なお、このリニューアルとは別に「午前中ご予約来場キャンペーン」が今月いっぱいまで行っており、特定の条件下の方であれば来場するだけで「52階にあるイタリアンレストラン」のランチ券が貰えます。

総合マンションギャラリー』2011年開設以来のリニューアルオープン | 住友不動産のプレスリリース | 共同通信PRワイヤー
住まい探しが楽しくなる。総合マンションギャラリー新宿館ページ|すみふギャラリー

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告